« June 2005 | Main | August 2005 »

July 31, 2005

3MIX症例9その続き3

2回の治療から3日後(3回目)の写真です。少し腫れが小さくなってきているのがわかります。


2回目の写真
DSCN0321

3日後の写真(3回目の治療直後)
DSCN0324


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3MIX症例11

右上Dの症例です。2ヶ月前、虫歯の治療で3MIXを入れてました。痛みもなく順調だったので、アイオノマーセメントを削って、銀をつめました。2ヶ月たって、神経が死んで腫れてきました。痛みはほとんどありませんでしたが、だいぶ腫れはひどいです。今までの経験では、このように腫れてくることはなかったのです。今回初めての経験です。3MIXはすばらしい薬ですが、万能ではないということです。世の中に万能というような治療法はありません。石浩歯科、月見歯科では事実をきちんと公開していきます。治療は穴を開けて3MIXを入れました。あとは経過を見るだけです。

DSCN0327

DSCN0326


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 26, 2005

3MIX症例9その続き2

3MIXを貼薬して1週間後の写真で(このときは2回目に3MIXの貼薬をしました)。1週間で腫れは確実に小さくなりました。

   石浩歯科 http://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm

3MIXを貼薬したすぐあとの写真
DSCN0301

3MIXを貼薬して3日後(治療せず)の写真
DSCN0306

3MIXを入れて1週間後の写真(2回目の貼薬直後)
DSCN0321

| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

July 23, 2005

予防処置

あと1週間ぐらいで3歳になる女の子です。衛生士さんが3ヶ月に1回ぐらいの割合で予防処置をしています。やる前は泣いていやがりますが、なれてくるとおとなしくやらせてくれます。もう少しこういう処置を石浩歯科では増やしていきたいと思います。小さいうちから予防処置を行うことによって虫歯のない子を育てていきたいものです。もし歯並びに異常があれば早期に介入することもできます。また歯医者嫌いをなくすこともできます。

DSCN0313

DSCN0315

DSCN0316

DSCN0318

DSCN0319


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

歯根破折症例1その続き4

最終的な根っこの薬を入れて、1週間後歯の動揺は少しなくなりました。破折して動くので、金属のピンで補強して、終わろうとして、少し穴を掘るとどこからか出血してきました。すぐピンを入れるのはやめて、3MIXを入れてアイオノマーセメントでふたをしました。1週間後異常がなければ、固い材料に置き換えて終わりです。今までの経過を写真で提示します。これも3MIXを使った症例といっていいでしょう。

術前
DSCN0200

術中
DSCN0218

術中その1
DSCN0264

術中その2
DSCN0280

術後
DSCN0280

術後1週間経過
DSCN0312

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 22, 2005

3MIX症例9その続き1

術中の写真と3日後の写真を提示します。腫れは気持ち少し小さくなったかなあというぐらいです。このときは治療はしませんでした。

術中の写真
DSCN0301

3日後の写真
DSCN0307

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3MIX症例10その続き1

3MIXをいれてから6日後の写真と6日前の写真を提示します。腫れはなく、動揺も完全になくなっています。痛みはありませんでした。乳歯には3MIXは大変効果があります。
6日まえの腫れた時の写真
DSCN0290

6日後の写真
DSCN0311


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3MIX症例8その続き3

術前と術後1週間の写真を提示します。
術前
DSCN0252

術後1週間の写真
DSCN0309

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 19, 2005

3MIX症例10

3MIX症例4の患者さんで、新たに右下7番を治療開始しました。その時の写真とレントゲンです。穴を開けて3MIXを貼薬しました。だいぶ腫れています。

DSCN0301

レントゲン
根っこの先がすこし黒いです。
DSCN0305


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 16, 2005

3MIX症例9

これは左下Dの乳歯の症例です。神経が死んで歯茎が腫れてきました。そのときの写真とレントゲンです。

DSCN0290


DSCN0292

レントゲン(少しぼけています)
Dの下の方に黒い陰がみえています。
DSCN0298

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3MIX症例5のその続き4

最終的な根っこの薬をいれて2週間後の写真です。完全ではないのですが、きれいに腫れはとれてきています。

DSCN0289


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3MIX症例3その続き1

冠をいれて1ヶ月半ぐらいの写真です。自覚、他覚症状なありません。腫れたあとの瘢痕が確認できます。
3番の横の黒い陰が少し白っぽくなってきています。治癒状態になっている証拠です。
 
冠をいれて1ヶ月半の写真です。
DSCN0287

レントゲンを追って示します。

術前のレントゲン
DSCN0293

最終的な薬をいれた時のレントゲン
DSCN0294

最終的な冠をいれた時のレントゲン
DSCN0295

冠をいれて1ヶ月半経ったときのレントゲン
DSCN0297

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 15, 2005

歯根破折症例1その続き3

腫れはほとんどなくなり腫れたあともきれいに治っていてので、最終的な薬をいれましたが、歯肉付近で歯が破折しているのが、わかりました。たぶんまた薬が溶け出し、腫れる可能性があることを患者さんに告げました。持たせれるところまでいこうということになりました。

DSCN0280


最終的な薬をいれたあとのレントゲン

DSCN0286

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3MIX症例8その続き2

腫れがとれていたので、3MIXの貼薬は2回しかせず、今日最終的な根っこの薬をいれました。そのときの写真とレントゲンです。根っこの薬をいれたあと、少し腫れるかもしれしれません。

DSCN0281


レントゲン
DSCN0284


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 12, 2005

顎関節症症例2

患者   HTさん  女性  27歳
主訴   右顎ががくがくと音がして、口を開けるのも痛い。
治療   計7回(1週間に1回の割合)
1回目  診査および左4-7のミニスプリント、リンパマッサージ、
家でのトレーニング指示

2回目  症状あまり変わらず、スプリントの安定も悪いため右4番にミニスプリント再制作、
リンパマッサージ ソフトレーザー右顎関節に照射

3回目  リパマッサージ、ソフトレーザー照射、症状少しよくなる

4~6回目 リンパマッサージ、ソフトレーザー照射、自己トレーニング実施の確認
7回目  右クリック(がくがくする音)の消失、痛みの消失確認、 ただまだ大きく口を開けると
少し違和感が残っている。次回から定期検診に入ります。次回は1ヶ月後です。

 石浩歯科での顎関節治療はさとう式顎関節治療で行っています。治療はリンパマッサージ、ソフトレーザー、ミニスプリント、自己トレーニングだけです。かみ合わせはほとんどさわりません。さとう式顎関節治療はリハビリテーション治療に当たると考えます。今までの治療では無理であったクリックの消失まで行うことができます。また治療期間も短く、負担も少ない治療法です。また治療ゴールにクリックの消失を掲げています。
 さとう式顎関節治療は次世代の治療法と考えています。

 HTさんの7回目治療後のコメント
gakukomennto

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

July 11, 2005

3MIX症例5その続き3

根っこの最終的な薬をいれて1週間後の写真です。少し歯肉のところが、腫れています。最低もう1回ぐらい、3MIXの貼薬をすればよかったと思っています。今回で終わろうかと思いましたが、根っこの薬の一部を取りのぞき、3MIXをおいて、セメントでふたをしました。次回歯肉部に異常がなければ、終了です。

DSCN0278


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 08, 2005

3MIX症例集8その続き1

3MIXをいれて1週間後の写真です。だいぶ腫れがとれてきました。今回は穴の最終的な掃除をしてから、3MIXを貼薬しました。次回で最終的な薬をいれます。

DSCN0266


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3MIX 症例7その続き2

最初に治療したときのレントゲンと10日あとのレントゲンです。4番の永久歯の上の黒い陰がだいぶ白くなってきています。回復するスピードがだいぶ早い感じがします。

最初の治療時のレントゲン
DSCN0269

10日後のレントゲン
DSCN0274


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

July 02, 2005

3MIX症例集8

腫れている歯は写真では右下2番のようにみえますが、実は1番なのです。レントゲンでもはっきりはしませんが、1番の根っこの先が少し黒いのです。根っこの掃除を少しして3MIXを貼薬しました。

DSCN0251

術前のレントゲン
DSCN0253

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

歯根破折症例1その続き2

3MIXを貼薬に1度使用して1週間後の写真です。少し腫れがでています。これも時間をおって写真を並べてみました。

術前
DSCN0200

ビタペックスを同日いれた時
DSCN0201

1週間後
DSCN0218

3MIXをいれて1週間後
DSCN0264

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3MIX症例5その続き2

3MIXを貼薬に2度使って、腫れがほとんどとれたので、最終的な根っこの薬をいれました。写真は見やすいように術前、術中、術後、レントゲンと並べてみました。

術前
DSCN0199

術中
DSCN0235

術後
DSCN0260

術前レントゲン
DSCN0217

術後レントゲン
DSCN0263


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3MIX症例7その続き1

3MIXをいれてから5日後の写真です。腫れ、痛みはほとんどありません。ただ少し動揺はありました。治療はこの上に固いプラスチックを詰めて終了です。3から4ヶ月後ぐらいの検診時にレントゲンを撮るつもりです。3MIXの効き目はすばらしいものがあります。

DSCN0258

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« June 2005 | Main | August 2005 »