« カルビタール症例1その続き1 | Main | 歯周病における細菌検査1 »

October 24, 2005

3MIX症例22

今日、右上1番2番の腫れを主訴に来院されました。写真でわかるように
1番が神経が死んで腫れたのかと思いましたが、レントゲンをみると1番と
2番に黒い陰がまたがっています。打診痛も両方あり、わかりませんでした。
電気診(電気を流して神経が生きているかしらべる診断)で1番が生きていて
2番が死んでいるのがわかりました。根っこの治療、腫れを切開し、抗生物質
を処方しました。

来院時の写真
DSCN0454

レントゲン
DSCN0455


石浩歯科ホームページ
http://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm

|
|

« カルビタール症例1その続き1 | Main | 歯周病における細菌検査1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64319/6550928

Listed below are links to weblogs that reference 3MIX症例22:

« カルビタール症例1その続き1 | Main | 歯周病における細菌検査1 »