« December 2005 | Main | February 2006 »

January 25, 2006

さとう式3MIX応用症例

左上4番の歯肉が腫れています。根っこの先に膿の袋ができてしまった
と思われます。普通でしたら土台をはずして再治療ですが、動揺がかなり
あり、土台も深いので削り取るのにだいぶ危険があります。そのため
歯肉近くの歯質に穴を開け、3MIXを入れて光グセを詰めました。
これはさとう先生の方法を使わせてもらいました。1ヶ月後に来院するように
指示しました。治っていないときは普通に再治療です。

光グセを詰めたときの写真
DSCN0547

レントゲン
DSCN0549

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3MIX症例22その続き4

1月25日に土台を入れ、被せる型を取ったときの写真です。
仮歯が入っています。写真とレントゲンを時間を追って載せます。

平成17年10月24日初診の写真
DSCN0454

12月14日の写真
DSCN0510

平成18年1月25日の写真
DSCN0546

平成17年10月24日のレントゲン(初診)
DSCN0512

12月14日のレントゲン
DSCN0515

12月21日のレントゲン(最終的な薬を入れて時)
DSCN0525

平成18年1月25日のレントゲン
DSCN0548

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm


| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

January 22, 2006

3MIX症例20その続き8

1月20日の写真です。再治療をやるつもりでしたが、
他の歯が痛くなって、そちらの治療をやっているため
そのままです。最終的な薬を入れてから、
2週間後の写真です。腫れは少しあり
排膿がありますが、他に症状はありません。

2回目の治療時の写真
DSCN0436

8回目の最終的な薬を入れたときの写真
DSCN0537

8回目の治療から2週間後の写真
DSCN0544

石浩歯科ホームページアドレス http://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm


| | Comments (18) | TrackBack (0)
|

January 15, 2006

歯根破折症例1その続き5

1月15日に定期検診でみえられましたので、写真と
レントゲンを撮りました。噛むと痛い以外症状はありません。
動揺はあります。
レントゲンをみるとまた薬が溶けてすかすかになってきています。

平成17年6月術前写真
DSCN0200


平成17年7月最終的な薬を入れたときの写真
DSCN0280


平成18年1月14日の写真DSCN0542

術前レントゲン
DSCN0212

術後レントゲン
DSCN0286

平成18年1月14日レントゲン
DSCN0543

石浩歯科ホームページアドレス http://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm

| | Comments (263) | TrackBack (1)
|

January 11, 2006

3MIX症例24その続き4

今日腫れは少しありましたが、最終的な薬を詰めました。
写真を治療順に並べておきます。

1回目
DSCN0503


2回目
DSCN0524

3回目
DSCN0530

4回目(最終的な薬を入れたとき)
DSCN0540

石浩歯科ホームページアドレス http://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm


| | Comments (33) | TrackBack (0)
|

3MIX症例1最終報告

1月11日に患者さんが来院されました。
左下6番分割した近心根の根治に応用したものです。
自覚、他覚症状はありません。レントゲンを取りましたが、
今日で一応きりにします。黒い陰は8割治っています。
下にレントゲンを時系列に並べておきます。
3MIXの浸透力による効き目だと思いますが、これが一般の
歯科治療で使われるようになったら、抜歯する歯は激減するとお思います。

術前
DSCN0361

最終的な薬を入れたとき
DSCN0364

冠を入れて2ヶ月後
DSCN0367

平成18年1月11日(治療後約6ヶ月後)
DSCN0541


石浩歯科ホームページアドレス http://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm

| | Comments (123) | TrackBack (0)
|

January 10, 2006

3MIXについての考察

3MIXは根っこの閉鎖したもの、膿の袋ができているもの
に用いると、治療成績がたいへんよい。使用として普通
の根っこの消毒薬と同じようにし、仮封をきちんとすれば、
誰にでもできる。これを自費治療で高額のお金を取ることに
は反対である。


石浩歯科ホームページアドレス http://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm

| | Comments (25) | TrackBack (0)
|

3MIX3症例その後最終報告

入歯の破折で今日来院されました。左下3は
自覚、他覚症状はありません。今回で症例3のレントゲン
追跡は終わりにします。陰はほとんど消失しています。

平成17年3/1 術前
DSCN0415

平成17年5/10 術中
DSCN0417

平成17年5/28 冠をいれた時
DSCN0418

平成17年9/20 
DSCN0420

平成18年1/10
DSCN0538


石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm 


| | Comments (1) | TrackBack (0)
|

January 07, 2006

3MIXを歯周病に応用した症例1その続き1

1月6日に来院されました。症状は変わりないとのことでした。
ポケットの深さは変わっていませんでした。効いているのか
どうか判断するのは難しところです。

1回目の治療時の写真
DSCN0517

1月6日の写真
DSCN0536


石浩歯科ホームページアドレス http://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3MIX症例23その続き3

1月6日に歯に穴を開けたところをふさぐ治療
にみえられました。そのときの写真です。
腫れはありません。

1回目の治療時の写真
DSCN0511

1月6日の写真
DSCN0533

石浩歯科ホームページアドレス http://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3MIX症例20その続き7

1月7日8回目の治療にみえられました。
今日、根っこの最終的な薬を入れたのですが
少し短いのでやり直すことにしました。
腫れはまだありますが、ほとんど目立たなくなりました。

2回めの治療時の写真
DSCN0436

7回目の治療時の写真
DSCN0518

8回目の治療時の写真
DSCN0537

石浩歯科ホームページアドレス http://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

3MIX症例24その続き3

1月6日に4回目の治療にみえられました。腫れは
まだありますが、すこしずつへってきました。
3MIXを根っこの治療に使って治り方に2種類あることが
わかってきました。腫れがすぐに消える場合といったん腫れが
大きくなってから、減っていく場合があるようです。
いったん腫れて治る場合は、治りにくい場合に多いようです。
1回目の治療時の写真
DSCN0503

2回目の治療時の写真
DSCN0524

3回目の治療時の写真
DSCN0530

4回目の治療時の写真
DSCN0535

石浩歯科ホームページアドレス http://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm

| | Comments (2) | TrackBack (0)
|

« December 2005 | Main | February 2006 »