« April 2006 | Main | June 2006 »

May 26, 2006

3MIX症例26

5月9日に右下7番が腫れと痛みで来院されました。
レントゲンを撮ったのですが、根の周りに黒い陰が見え、
また根に線が入っていたので、歯根破折か、perか
鑑別が困難なため、まず抗生物質と鎮痛剤で様子をみました。
数日後にオルソを撮り、急化perと診断できました。
治療は15日、17日、22日、24日、26日と数日おきに
見えています。15日から3MIXを入れ始めました。
腫れはだいぶ取れ、自覚症状もほとんどなくなりました。
この歯はだいぶ昔に他院での治されて、去年の夏頃から
少し違和感があり、レントゲンで調べてもわかりませんでした。
咬合調整だけで終わっていました。

5月9日のレントゲン
Dscn0671

5月24日の写真
Dscn0668

5月26日の写真
24日に比べ少し腫れがひいていました。

Dscn0673

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm

| | TrackBack (0)
|

May 23, 2006

3MIXを歯周病に応用した症例6その続き4

今日患者さんが来院されました。3週間前に
冠を被せましたが、1週間後に腫れました。それから
2週間経ちました。腫れはきれいに引き
動揺も少し減りました。腫れたのは冠を入れて
すぐに固いものを噛んだようです。

3月6日
Dscn0596

3月14日
Dscn0619_1

4月18日
Dscn0653_1

5月23日
Dscn0667

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm


| | TrackBack (0)
|

May 09, 2006

3MIXを歯周病に応用した症例3その続き3

5月9日患者さんが来院されました。左下7番の
歯肉がだいぶ退縮しました。動揺度はだいぶ治まって
います。また疲れた時も歯が浮いたり、歯肉が腫れた
事はここ1ヶ月なかったそうです。

2月20日(3MIXを入れたとき)
Dscn0568_1

2月28日
Dscn0586_1

3月31日
Dscn0643_1

5月9日
Dscn0665_1

石浩歯科ホームページアドレス

| | TrackBack (0)
|

May 08, 2006

歯根破折症例1その続き6

5月6日に来院されました。ほとんど変化は
ありません。ただ破折線が薄くなってきています。
また根尖の黒い部分が白くなってきました。
噛むと痛みがあります。

平成17年6月術前
Dscn0200

平成17年7月術後
Dscn0280

平成18年1月14日
Dscn0542

平成18年5月6日
Dscn0663

術前レントゲン
Dscn0212

術後レントゲン
Dscn0286

平成18年1月14日レントゲン
Dscn0543

平成18年5月6日レントゲン
Dscn0664

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm

| | TrackBack (18)
|

May 03, 2006

ホワイトニングとラミネートベニアとメタルボンドの症例

この人は上6回ホワイトニングをし、下2回ホワイトニング
をしました。そして、左上2番をメタルボンドでやり直しをし、
左上1番は神経が取ってあったためホワイトニングをしても、
少し黒い感じが残ってしまい、ラミネートベニアを希望されました。
これは全て患者さんの希望で、こちらは一切勧めていません。
術前、1回目、2回目、術後と写真を載せます。
最後に術前、術後の写真の載せます。

術前
Bmp_5

1回目
Bmp_6

2回目
Bmp_7

術後
Bmp_8

術前
Bmp_5_1

術後
Bmp_8_1

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm


| | TrackBack (0)
|

ホワイトニング症例4

上1回の漂白です。

術前
Bmp_9

術後
Bmp_10

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm

| | TrackBack (2)
|

ホワイトニング症例3

上1回のホワイトニングです。
全てが1回で白くなるとは限りません。

術前
Bmp_11

術後
Bmp_12

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/index.htm


| | TrackBack (0)
|

« April 2006 | Main | June 2006 »