« May 2006 | Main | July 2006 »

June 29, 2006

3MIXを応用した症例28

6月28日ネットで3MIXのことを知って滋賀県より
来院されました。左下6番根っこの治療のやり直しで、
先まで穴が開けれなく症状が改善しないため
抜歯と宣告されたそうです。レントゲンで近心根
の薬がとれていないようです。根っこの治療のやり直し
で薬をきれいに取るのはなかなか難しいことです。
患者さんには一応3MIXを使ってみますが、直る保証は
ありませんと言って治療に入りました。
症状は打診痛と咬合痛です。

1回目の治療時
Dscn0701


レントゲン
Dscn0702

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/

| | TrackBack (0)
|

3MIXを応用した症例19その続き5

6月24日に患者さんが来院されました。
そのときレントゲンを撮って見ました。
陰は完全ではないですがだいぶ薄く
なってきています。経過をレントゲンで
追ってみました。

術前のレントゲン
Dscn0434

術後のレントゲン
Dscn0469

平成18年1月28日(術後3ヶ月)
Dscn0554

平成18年6月24日(術後9ヶ月)
Dscn0703

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/

| | TrackBack (0)
|

3MIXを応用した症例27その続き4

6月26日に来院されました。動揺はかわらないですが
最初に比べたらだいぶしっかりしてきました。排膿はありますが
だいぶ少なくなっています。


6月26日の写真
Dscn0699

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/

| | TrackBack (0)
|

June 21, 2006

3MIXを応用した症例27その続き3

6月19日に来院されました。排膿はまだだいぶありますが、
違和感はだいぶ減ったと患者さんは言われました。動揺も
fだいぶおちつき、最初は抜歯になるかもしれないといいましたが、
十分保存できます。ポケットもしまってきました。ポケットにテトラサクリン
注入しました。咬合調整も行っています。

6月19日の写真
Dscn0698

石浩歯科ホームページアドレス
http://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/

| | TrackBack (0)
|

June 13, 2006

3MIXを歯周病に応用した症例3その続き4

6月13日に患者さんが来院されました。ずっと
安定しているとのことです。動揺もだいぶなくなってきています。

2月20日(3MIXを入れたとき)
Dscn0568_2


5月9日の写真
Dscn0665_2

6月13日の写真
Dscn0697

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/

| | TrackBack (0)
|

3MIXを応用した症例27その続き2

6月12日患者さんが来院されました。排膿
はありますが、だいぶしゃぶしゃぶになってきました。
前はだいぶ濃い感じでしたが。動揺はだいぶ収まってきました。

6月12日の写真
Dscn0690

石浩歯科ホームページアドレス
http://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/

| | TrackBack (0)
|

June 10, 2006

3MIXを応用した症例26その続き1

6月8に根っこの最終的な薬を入れました。


5月26日の写真
Dscn0673_1

6月8日の写真
Dscn0681


石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/

| | TrackBack (0)
|

石浩歯科における歯周治療

これは27歳の女性のポケットのチャートです。左下6番にポケット
6mmがありましたが、超音波による除石と予備的なハンドスケーリング
をしました。期間は1ヶ月ほどです。赤が1回目、青が2回目です。
現在ルートプレーニングを終えて次回再検査です。
たぶんほとんどのポケットが正常値になっているものと思われます。
きちんとポケットを計り、歯石を確実にとっていけばある程度基本的な
治療で歯周病は治ります。石浩歯科では10年以上前からこの基本的な
ことを確実に行ってきました。


歯周ポケットチャート
Dscn0689

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/

| | TrackBack (0)
|

June 02, 2006

3MIX症例27その続き1

6月2日患者さんが来院されました。
ほとんど変わりはありませんでしたが、
排膿が前よりひどくなっていました。
今日は拡大をして3MIXを貼薬しました。

6月2日の写真
Dscn0679

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/

| | TrackBack (1)
|

June 01, 2006

3MIX症例27

5月29日に来院された患者さんですが、右上1番
が2~3日前からぐらぐらになってしまって来院されました。
歯周病の治療は全然していませんでしたから、歯周病だったら
残すのはちょっと無理かもしれませんと伝えました。
レントゲンをみると、神経が死んでいて根っこに膿がたまっているのと
歯周病の複合であることはわかりました。まず根っこの治療をやって
それから歯周病に入ろうと思います。まず3MIXで貼薬しました。
ちなみに頬側のポケットで深いところは9㎜ありました。

5月29日の写真
Dscn0676
排膿があります。

レントゲン
Dscn0677

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/


| | TrackBack (0)
|

« May 2006 | Main | July 2006 »