« April 2007 | Main | June 2007 »

May 31, 2007

新3MIX症例10

5月28日に右上4番の虫歯の治療です。
エアーに反応して痛みが有ります。レントゲン
を撮ると結構虫歯が深いので3MIXを入れて
型を取りました。

術前のレントゲン
Dscf0095

術中の写真(少しぼけてます)
Dscf0093

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/

| | TrackBack (2)
|

新3MIX症例9

5月30日に左上4番の腫れを主訴に
来院されました。レントゲンを撮り、
冠をはずして、3MIXを貼薬しました。

術前の写真
Dscf0097

術前のレントゲン
Dscf0098

術中のレントゲン
Dscf0099_1

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/


| | TrackBack (1)
|

May 24, 2007

オガインプラント症例1まとめ

自分の母親に右上2,3番にインプラントを
植えました。
ようやく5月18日に18Kの前装冠を
入れました。問題なく咬めます。

術前オルソ
Oga

術中レントゲン
Ogajyutu

Ogajyutu_2

Oga_jyut3

術後オルソ
Ogaoruso

最終的な冠を入れた写真
Dscf0092

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/


| | TrackBack (4)
|

May 17, 2007

新3MIX症例8その続き1

4月20日に最終的な薬をいれました。それまで、3MIX
を何回も貼薬し、打診痛がなくなったので、薬をつめました。
動揺は以前より少しよくなってますが、かなりあります。
排膿もあります。少し観察する必要があります。
5月14日に最終的な冠を入れました。

3月3日の術前のレントゲン
Dscf0087

4月20日の最終的な薬を入れたレントゲン
Dscf0090

5月14日最終的な冠を入れた時の写真
Dscf0086

石浩歯科ホームページアドレスhttp://isikou.cocolog-nifty.com/

| | TrackBack (1)
|

May 06, 2007

石浩歯科の歯周治療

石浩歯科の歯周治療はまず歯周病の状態を知るため、
ポケットを計り、歯の汚れの染め出しをして、現状を把握
し、それから超音波スケーラーで、2回ほど歯石を取り、歯ブラシ
指導をします。それからもう1度歯周ポケットを計り、治ったか
評価します。軽い歯周病であれば、これで終わりになります。
まだ治っていない部分がある場合はハンドスケーラーで深い場所の
歯石を取ります。それが終わってまた治ったかポケットの深さを計ります。
ある程度治っていれば、患者さんによりますが、1ヶ月後、3ヶ月、4ヶ月後
にきてもらい、メインテナンスに入ります。メインテナンスはポケットの測定
、歯ブラシ指導、深いところがあれば、掻き出すという治療です。
石浩歯科の歯周病の治療はこれが基本となっています。

参考例
これは27歳の女性のポケットのチャートです。左下6番にポケット
6mmがありましたが、超音波による除石と予備的なハンドスケーリング
をしました。期間は1ヶ月ほどです。赤が1回目、青が2回目です。
現在ルートプレーニングを終えて次回再検査です。
たぶんほとんどのポケットが正常値になっているものと思われます。
きちんとポケットを計り、歯石を確実にとっていけばある程度基本的な
治療で歯周病は治ります。石浩歯科では10年以上前からこの基本的な
ことを確実に行ってきました。


Photo_48


石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/

| | TrackBack (7)
|

May 03, 2007

ホワイトニング症例集

ホワイトニング症例1術前
上下1回ずつ漂白
Photo_39

ホワイトニング症例1術後
Photo_40

ホワイトニング症例3術前
上1回漂白
Photo_41

ホワイトニング症例3術後
Photo_42


ホワイトニング症例4術前
上1回漂白
Photo_43

ホワイトニング症例4術後
Photo_44

ホワイトニング、ラミネートベニヤ、メタルボンドの複合症例術前
上6回下2回漂白、ラミネート、ボンドを入れました。
Photo_47

ホワイトニング、ラミネートベニヤ、メタルボンドの複合症例術後
Photo_46

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/


| | TrackBack (1)
|

顎関節症症例のまとめ

石浩歯科では顎関節症の治療はさとう式を基本に
やっていますが、少しアレンジしています。
基本的には3つです。リンパマッサージ、ミニスプリント、
ソフトレーザーの照射です。ミニスプリントは1日10分のトレーニングの
ためです。まだ症例の数が少ないのですが、痛み、症状を確実に
減らすことができます。

患者さんのコメント1
Ht

患者さんのコメント2
現在症状はありません。
Photo_49

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/

| | TrackBack (2)
|

新3MIX症例3と6のまとめ

右下6番と7番は自分が治療した歯ですが、両方膿の袋が
できてしまい、両方ともやり直しました。
最初に7番をやり直しました。
10月17日から7番をやり直し、それから6番をやり直しました。
治療は普通の根っこの治療に、あと消毒に3MIXを使いました。
レントゲンで根っこの黒い部分がだいぶ白くなってきています。

 
平成18年10月17日の術前写真
Photo_25


10月17日のレントゲン
Photo_26

10月20日の写真
Photo_27

10月24日の写真
Photo_28

10月31日の写真
Photo_29

11月13日最終的な薬を入れたときの写真
Photo_30

11月13日のレントゲン
Photo_32

11月22日最終的な冠を入れた時の写真
Photo_33

6番のやり直しをする前のレントゲン(11月13日)
Photo_34

6番の最終的な薬を入れた時のレントゲン(平成19年1月9日)
Photo_35

6,7の術前レントゲン
Photo_36

6,7の術後のレントゲン
Photo_37

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/


| | TrackBack (1)
|

新3MIX症例7のまとめ

今年2月16日左下6番の腫れを主訴に
来院されました。6回3MIXで消毒し、歯の
中央部はもう底が抜け、金属の土台は深く入れて
あって全部取り除くのは断念しました。ですから
金属の土台が残ったまま、3MIXで消毒し、根っこの
最終的な薬を入れたあと、歯の真ん中で切断し、土台を2つ入れ直し
5月2日に最終的な冠を入れました。

2月16日の腫れたときの写真
Photo_16

腫れたときにレントゲン
Photo_17

冠をはずしたときの写真
Photo_18

根っこの治療中の時の写真
Photo_19

最終的な薬を入れたときのレントゲン
Photo_20

最終的な冠を入れる直前の写真
Photo_21

最終的な冠を入れた時のレントゲン
Photo_22


術前の比較
2月16日のレントゲン
Photo_23

5月2日の冠を入れた時のレントゲン
Photo_24

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/

| | TrackBack (1)
|

新3mIX症例7その続き2

5月2日に最終的な冠を入れました。


冠を入れる前の写真
Dscf0084

冠を入れたあとのレントゲン
Dscf0085

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/


| | TrackBack (2)
|

« April 2007 | Main | June 2007 »