« February 2009 | Main | April 2009 »

March 17, 2009

骨量の測定について。

現在、石浩歯科で骨量を量られる患者さんは月に1名程度です。
すべてが女性の方です。方法は右下4番のレントゲンを撮って、
スキャナーでコンピューターに呼び込み、パソコンで量ります。
費用は2000円で、再現性もあり、かなり正確に量れます。
後2,3年で骨粗鬆症の薬と歯科治療のことは必ず大々的に
報道されます。石浩歯科ではそれを見越して導入に踏み切りました。
2,3年後には骨量を量ることは歯科でも常識になると思います。
量ることによって患者さんの医療利益になると考えています。
現在の段階ではまだどのような利益になるかはわかっていませんが、
おぼろげながらわかってきました。また後ほどこのことについては
書くつもりでいます。

| | TrackBack (0)
|

新3MIX症例2の2

今日で右上3,2と左上1,2番の根っこの治療が終了しました。
治療は3MIXで根っこの消毒を何回かして、最終的な薬を入れました。
左上2,1番の時に1回痛みがでましたが、すぐに痛みはとれました。

左上2、1番に最終的な薬を入れる前の写真
Dscn1650


右上3,2番の写真(最終的な薬を入れた後)
Dscn1651

右上2,3番の術後レントゲン
Dscn1652


左上1,2番の術後レントゲン
Dscn1653

石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/
石浩歯科電話番号 0586-76-6106

| | TrackBack (0)
|

March 11, 2009

新3MIX症例2の1

この症例は右上3,2、左上1,2が残っていて、右上1が欠損です。この4本
の根っこの治療をしてブリッジをやる予定です。まず3,2の根っこの治療に
取りかかりました。根っこの先に膿の袋はありません。なぜ3MIXを使うかというと
こういう再治療の場合先まで穴を開けることが無理な場合が多いので、保険として
3MIXを使う場合があります。浸透力が強いので、膿む可能性がだいぶ押さえられるからです。
この治療は少しまえに取りかかったので現在、3,2は根っこの治療は
終わっています。現在左の1,2を治療中です。

術前の写真1
Dscn1643

術前の写真2
Dscn1644

術前のレントゲン1(右上3,2)
Dscn1646

術前のレントゲン2(左上1,2)
Dscn1649


石浩歯科ホームページアドレスhttp://ww6.enjoy.ne.jp/~ishikoshika8/
電話番号0586-76-6106


| | TrackBack (0)
|

« February 2009 | Main | April 2009 »