« August 2011 | Main | April 2013 »

February 11, 2013

現在の顎関節症治療の考え方

現在の顎関節症治療の考え方は医科の整形外科の治療に準じます。
簡単に言えば、整形外科と治療が同じと言うことです。
治療は理学療法と自己のトレーニングがメインになります。
顎関節症でいえば、首肩のマッサージ、その部分を暖める温熱療法、低周波療法などです。
家では体操をしたり、ストレッチ、首や顎に負担のかからない姿勢を取るように心がけることなどです。
石浩歯科での顎関節症治療は上の考えに基づいて治療しています。

 1.マッサージ
   主に顔面、首、肩のマッサージを行います。
 
 2.温熱療法
   ソフトレーザー、デアテルミなどを行います。
   血行促進です。

 3.薬物療法
   漢方薬を使います。
 
 4.自己ケアー
   毎日のストレッチなど

 顎関節症は原因が関節、筋肉などに原因があれば、ある程度治る病気です。
 それが上の治療で治りにくい場合には他の原因があると考えなければなりません。
 精神的、神経的なものが隠れている場合は難しいです。
 そういう場合は専門家に頼まなければならないと思われます。

| | TrackBack (0)
|

口腔漢方を始めました。

少し前より漢方薬を処方するようになりました。
主な病気は
       
口内炎、ヘルペス歯肉炎、ヘルペス口唇炎、歯周炎、顎関節症、舌痛症、口腔乾燥症、口腔内違和感
     
 などです。現在保険で、処方しています。

漢方の勉強は7年ぐらい続けております。患者さんと相談しながら、治療していきたいと思っています。

| | TrackBack (0)
|

ガン患者さんへの口腔ケアーを始めました。

ガンの治療に伴い、口腔内の疼痛緩和および口腔ケアーを始めました。対象者は通院で抗がん剤治療をされている人、放射線療法を行われた人、終末医療を迎える人などです。まだ日本全体で病院連携の仕組みができていませんので、これからですが、石浩歯科は地域医療のことを考え、早期に準備を開始しました。まだ勉強不足のことはありますが、継続して勉強して行くつもりです。この治療は衛生士との二人三脚です。自院の衛生士も勉強をしていますので、衛生士の訪問衛生にも対応していきます。

| | TrackBack (0)
|

« August 2011 | Main | April 2013 »