« November 2018 | Main | January 2019 »

December 2018

December 16, 2018

顎関節症について気付いてこと

現在、石浩歯科には顎関節症の患者さんが2名ほど通院しています。
結構,重症で手ごわいです。
治療としては、マッサージとソフトレーザーです。
治療した後、4,5日は調子がいいのですが、症状が戻ってしまいます。
初診よりはよくなっていますが、歩みが遅いです。

治療して感じたことは、精神的な影響もかなりあると思われます。
簡単に言えば、顎が痛くて、将来的にものが噛めなくなるのではという不安です。
これは口臭治療にも通じるところがあります。
なるべく、患者さんと話をして、不安を軽減することも大事だと感じました。
あと、ものを噛む位置も大事だということです。
一番奥で、噛むのではなく、糸切り歯の後ろぐらいで噛んでくださいというと
頬っぺたの筋肉の痛みがなくなるということです。

以上が最近感じたことです。

| | TrackBack (0)

December 02, 2018

3MIX症例報告 3

これは左下6番の症例で平成25年9月9日虫歯で神経を取りました。
それが1年ぐらい前から少し腫れてきて、とうとう平成30年10月24日より
再治療になりました。お恥ずかしい限りです。一生懸命やったつもりですが、、

時系列でレントゲン写真を載せておきます。

平成25年9月25日、神経を取り、薬を詰めた時のレントゲンです。
Dscn0112


平成28年2月9日 根っこには異常はありませんでした。
Dscn0113

平成30年10月24日再治療2回目の時のレントゲンです。根っこの周りに黒い影ができています。
Dscn0114


平成30年11月28日に最終的な薬を詰めました。この時には症状はほとんど消失しています。

Dscn0115

最終的な薬を詰める判断は歯をたたいても痛くなくなった時に詰めています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3MIX症例報告 2

これは差し歯が取れて、レントゲンを撮ってみると根っこの先に黒い影があったので、治療が必要ということで、
10月27日から治療を開始しました。痛みなどの症状はありません。

レントゲン像

Dscn0110

11月2日、10日と治療し24日に薬を詰めました。

薬を詰めた時のレントゲン像

Dscn0111

最近は早めに薬を詰める傾向です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2018 | Main | January 2019 »